3ステップラーニングの進め方は?どんな使い方が最も効果的?

3ステップラーニングの進め方は?どんな使い方が最も効果的?

石切山聡偲ってどんな人?

 

 

3ステップラーニングの進め方の前に、まず、教材の量はどれくらいあるのでしょうか?

 

 

■テキストは、英語140ページ、  数学83ページ、  国語80ページ、  理科124ページ、  社会97ページ

 

 

■それら5教科にそれぞれDVDでのポイント解説が付きます。

 

 

■CD  英語3枚、  数学3枚、  国語2枚、  理科2枚、  社会2枚、  (特典CD「食育ということ〜脳に栄養行ってますか?」1枚付いてきます)

 

 

以上が申し込みとともに送られて来ます。

 

 

そして、3ステップラーニングの進め方ですが、これは問題集ではありませんので、テキストに載っている問題をすべて解くのではなく、やり方・考え方を身につけることが重要です。

 

 

上記を他の科目でも繰り返すことで、1教科(7日)×5教科=35日!!という計算になります。

 

 

1週間で1教科を集中して行うやり方で、進めていきます。

 

 

一例を上げると、例えば数学では 月と火・・・HOP(ホップ)、水と木・・・STEP(ステップ)、金と土・・・JUMP(ジャンプ)、日・・・予備日

 

 

この様に、上記の進め方を他の科目でも繰り返すことで、1教科(7日)×5教科=35日という計算になりますね。

 

 

このやり方を可能にするのが、

 

 

@DVDや音声CDで子供の心のコップを上向き(やる気とも言います)にでき、

 

 

A無理なく自信をつけられる仕組みで、もっとやる気にさせることができ、

 

 

Bメール相談などにも、きっちり回答してもらえる事です。

 

 

と言う訳なんですが、3ステップラーニングを無理なく進めていけるように、次のような工夫もされていました。

 

 

いくら良い進め方になっていても、子供が「楽しそう」「面白そう!」と思える工夫がされていなければ、押し付けになってしまいます。

 

 

DVDに登場する先生がめちゃめちゃ笑顔で面白いのにも、「勉強と笑顔をセットにする」事によって、脳科学上、記憶に焼き付く確率が高いそうです。

 

 

また子供が一人ででも出来る進め方なので、自信が付き益々やる気が起きる工夫もされています。

 

 

ちゃんと3ステップラーニングの進め方に基づいてやっていけば、35日という日数で実現は十分可能です。

 

 

 

3ステップラーニングの口コミ・評判

 

 

 

3ステップラーニングの公式サイト ↓ ↓ ↓

 

3ステップラーニングの公式サイトはこちら

 

 

3ステップラーニングの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

3ステップラーニングの公式サイト ↓ ↓ ↓

 

3ステップラーニングの公式サイトはこちら